【関西地区レポート】choukou-2.JPG

実りの季節を迎えた9月26日~28日の3日間、あべのハルカス近鉄本店の地下2階にある「街ステーション」で、生産者会員のチョーコー醤油、大村屋、桜井甘精堂、秋山養蜂の4社が参加して、

「良い食品づくりの会セミナー」が初開催されました。

各社製品の展示即売会とともに、生産者による食のセミナーが計5回にわたり開催され、毎回定員を超える満席となりました。食に関心が高い参加者の方が多く、終了後も残られて熱心に色々な質問をされる姿も。

choukou-3.JPG 美味彩々売り場という食品フロアーの一角にある催事場のためセミナー開催中は立ち止まって聴講するお客様もおられたり・・・。

初日に開催された大村屋・田中洋治社長の胡麻のお話は、2講座とも40人を超える参加者になり大盛況。同店に18日オープンした

パントリー・大近さんの事務所から急遽、椅子を借りてお席を用意しました。

大和郡山・良い食品博覧会でも、生産者の声を聴く「食の語り部」講座が好評でしたが、今回のセミナーを受講されたお客様からは、「こんな消費者セミナーを続けてほしい」という嬉しい声もいただきました。

 

 

zenntai.JPG会員相互の研鑽の場である「良い食品づくりフォーラム」。

9月7日(日)の前泊研修から8日(月)、9日(火)の3日間にわたり、

香川県丸亀市のオークラホテル丸亀において、下記プログラムを実施。

大変中身の濃い研修となりました。

幹事役の地区会員の皆様はじめ、全国からご参加くださった会員の皆様、

お疲れさまでした。

 

46marugame-4.JPG

9月7日(日) 前泊研修

今回は3つの製品が出品。

各部会(原材料製法・表示包装衛生・官能検査)に分かれ、深夜まで熱のこもった

研修が続けられました。


shoseki.JPG

9月8日(月)

講演  原発事故後の社会と暮らし』

使い捨て時代を考える会 相談役   槌田 劭 先生

46marugame-2.jpg

 

講演  『フードシステムと食品製造者の職業倫理』

  京都大学 教授     新山 陽子 先生

niiyama.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生産者会員報告          一柳こんにゃく店      一柳 美枝子 様

ichiryu.JPG

かたぎ古香園         片木  彰  様

 

講話 『チェンジ学校給食』

三豊市立仁尾小学校 校長    山下 昌茂 先生

yamashita.JPG

9月9日(火)

 協力店会員報告             中嶋屋本店      中嶋 浩二 様

研究発表    『酵素剤について』    関西地区研修会    木村 和彦 様

食品を識る         各部会報告

 

kuroname.JPGmugimiso.JPG

 

【新認定品】 長工醤油味噌協同組合 『国産麦みそ』

㈱ナガノトマト 『黒 なめ茸』

 の2品が認定となりました。

 

yamato1.jpgyamato2.jpgyamato3.jpgyamato4.jpgyamato5.jpgyamato6.jpgyamato8.jpgyamato7.jpgyamato9.jpgyamato10.jpgyamato11.jpgyamato12.jpgyamato14.jpgyamato13.jpgyamato15.jpgyamato16.jpgyamato17.jpg

 

2014年 6月14日(土)〜15日(日)に開催されました
第3回 大和郡山良い食品博覧会には多数のご来場を頂きまして誠にありがとうございました。
良い食品づくりの会の○○数社のブースでの展示即売では、開場以前からお並び頂きました
お客様が早速生産者と食についての会話があちこちで弾み、試食も交え大盛況でした。
また10以上の食の語り部講座では全て予約で一杯になりました。
普段は商品をお召し上がり頂いているお客様も、直に生産者の「生」の言葉を
聴く事が出来、また生産者もお客様の「生」の感想を頂き
一時間の講座があっという間に過ぎて行きました。
ご来場頂き誠にありがとうございました。

2014yoisyoku-yamatokooriyama

 

2014年 6月14日(土)〜15日(日)に開催された第3回大和郡山良い食品博覧会は、

好天にも恵まれ、非常に多くの皆様のご来場をいただき、盛況の内に終えることができました。

ご来場いただいた皆様方には改めて感謝申し上げます。

2013yamatokooriyama2

 

今回出展の約40社のブースでの展示即売では、開場前から列ができるという状況で、

お客様が熱心に生産者と食について会話をする光景が数多く見られ、試食等も大盛況でした。

2014yoisyoku-yamatokooriyama3

 

2014yoisyoku-yamatokooriyama4

また10以上の食の語り部講座ではほぼ全ての席が一杯となり、立って聴かれる方も。

2014yoisyoku-yamatokooriyama5

 

2014yoisyoku-yamatokooriyama8

普段は商品をお召し上がり頂いているお客様も、

直に生産者の「生」の言葉を聴く事が出来・・・

また生産者もお客様からの「生」の感想を頂戴し・・・

 

2014yoisyoku-yamatokooriyama7

一時間の講座があっという間に過ぎて行きました。。

2014yoisyoku-yamatokooriyama6

ご来場頂き誠にありがとうございました。

 

プレイバックシアターとは、胸がぐっと熱くなる。
感動満載のドラマがある。
プレイバックシアターは、あなたの心への贈り物です。
プレイバックシアターは、台本なしの即興劇です。



  
■今回初めて登場のこの試み。
   「プレイバックシアター」って一体なにをやるのか?
    って方も多いとは思われますが、
   こまごま説明するよりも、百聞は一見にしかず。
   是非この機会に参加してみませんか?
   語り部と参加している人々が、親しい仲間として結びつき、
   今までにない新鮮な体験を感じることができるはず。

PBS1.JPGPBS2.JPG

■プレイバックシアターとは
 観客として見ている時「まるで、私自身のようだ!」と目の前の物語が、
 自分の経験・感情であるように思えて感動することがあります。
 このように見ているだけの観客が、治癒的効果を得たり、
 新しい視点に気づいたりするのは、
 あるテラーの個人的経験の底に、普遍的な人生のテーマが潜んでいるからです。
 名作とされる映画や演劇が人の胸を打つように、人生の真実を再現する
 プレイバックシアターによっても、人と人は通じあい、感情や人生をともにします。
 あたたかい雰囲気の中であなたの物語を話して、見て、そして感じてください。

PBS3.JPG

※より詳しく知りたい方は⇒ http://www.playback-az.com/pt/index.html

      

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11