会員相互の研鑽の場である「良い食品づくりフォーラム」。

2月24日と25日の2日間、ホテルフロラシオン青山において、下記プログラムを実施。

新事務局体制となってからの初めてのフォーラムでしたが、どうにか無事終了することができました。

幹事役の地区会員の皆様はじめ、全国からご参加くださった会員の皆様、お疲れさまでした。

1-DSCF0156.JPG>

2月24日(月)

  講演 「マーケティングを学ぶ」   流通科学大学学長  石井淳蔵先生


  講演 「和食の世界文化遺産登録の意義」  静岡県立文化芸術大学学長  熊倉功夫先生


  生産者会員報告①    宮坂醸造      宮坂勝彦さん


  製品研修    原材料製法部会/表示包装衛生部会/官能部会

           部会終了後、合同研修


2月25日(火)

  協力店会員報告①    D47食堂      相馬夕輝さん

  生産者会員報告②    丸八製茶場     谷誠慶さん

  協力店会員報告②   そごう・西武 千葉店   永津耕三さん


    「食品を識る」(各部会報告)

第2回大和郡山良い食品博覧会、大盛況のうちに終了いたしました。
雨の中、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました!

hakuranka.JPG

1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

5.jpg 6.jpg

7.jpg 8.jpg

9.jpg 10.jpg

11.jpg 12.jpg

13.jpg 14.jpg

15.jpg 16.jpg

17.jpg 18.jpg

19.jpg 20.jpg

21.jpg 22.jpg

23.jpg 24.jpg

25.jpg 26.jpg

27.jpg 28.jpg

29.jpg 30.JPG

「卵」の品質基準を改訂しました。新しい品質基準は下記となります。

egg.jpg

「良い食品通信vol.13」を本日発行いたしました。
表紙では、今月19,20日に開催する「第二回 大和郡山良い食品博覧会」を紹介しています。
また、シリーズ「ニッポンの良い食品」は今回が最終回。最後の生産者会員、丸八製茶場の紹介とともに、これまでに紹介した認定品全47品を一挙掲載しています。
前身の「良い食品を作る会」からの35余年の会の歩みも振り返るなど、永久保存版です。
全国の販売協力店で無料配布していますので、ぜひご覧ください。

本サイトでもご覧いただけます。http://yoisyoku.org/tsushin/index.html

top13.jpg

第44回良い食品づくりフォーラム信越にエントリーされた2社2商品について、当会独自の品質基準に基づいて審査を行い(原材料や加工法、ブラインドテストによる美味しさの評価等)、こんぶ土居「ミネラルいりこん」、中嶋屋本店「えびじゃこふりかけ」を新たに「認定品」として販売することを決定しました。


【新認定品紹介】

こんぶ土居「ミネラルいりこん」

本商品は、小魚入りの昆布スナックです。
現代の食生活では、カルシウムやマグネシウム、亜鉛等のミネラル分が不足しがちです。
知人の「ちゃんとしたものを食べないと良い仕事ができない」という言葉に触発され、従業員や知人に作って差し上げたところ大変好評でしたので、商品化を決定しました。
そのままでは固くて敬遠されがちな昆布、大豆、小魚を柔らかく仕上げていますので、子供からお年寄りまで美味しくお召し上がりいただけると思います。珍味としても、ご飯のおかずとしても、ワインや日本酒のおつまみとしても幅広くお使いいただけます。ぜひ日常的にお召し上がりください。


中嶋屋本店「えびじゃこふりかけ」


えびじゃこ.jpg

日本の食卓のご飯のお供として食されているふりかけだからこそ、安心・安全なものを。
本製品は、一般のふりかけに含まれる化学調味料、酵母エキスやタンパク加水分解物等、余分な材料を一切使用せずに作り上げました。
賞味期限は短めですが、味には自信があります。そのままご飯にかけてはもちろんですが、パスタ等のトッピングとしてもお使いいただけます。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12